¥5,000以上 送料無料

宅配便と同じスピードでポストに投函。ネコポスのご案内 サイトリニューアルに伴う再登録のお願い 新規会員登録で500PTプレゼント LINE友達追加で10%OFFクーポンをプレゼント!!

利用規約

■レヴアルオンラインショップ会員規約

レヴアル株式会社(以下、「弊社」といいます)は、弊社が運営するオンラインショッピングサイト「レヴアルオンラインショップ」 (以下、「本サービス」といいます) の会員規約 (以下、「本規約」といいます) を以下の通り定めます。
第1章 総則
第1条 (本規約の範囲及び変更)

1.本規約は弊社が提供する本サービスを第5条に規定する会員 (以下、「会員」といいます) が利用することについての一切に適用されるものとします。
2.弊社は、弊社が適当と判断する方法で会員に通知することにより、会員の事前の了承を得ることなく本規約を随時変更することができるものとし、会員はこれを承諾するものとします。

第2条 (本サービスの利用と内容)

1.会員は、本規約及び弊社が別途定める規則等に従い、本サービスを利用するものとします。
2.本サービスの内容は、弊社が別途定めるものとします。
3.本サービスの提供条件及び運用方法は、弊社が別途定めるものとします。
4.弊社は、会員への通知又は会員から承諾を要することなく、本サービスの内容、提供条件又は運用方法の全部又は一部について、変更、追加又は中止することができるものとし、会員はこれを承諾するものとします。

第3条 (弊社からの通知)

1.弊社は、弊社が必要と判断した場合、会員に対して必要な事項を随時通知するものとします。
2.前項の通知は、本サービス上に表示した時点で、あるいは全ての会員に対して電子メールを送信した時点で、全ての会員に通知したものとみなします。

第4条 (会員の個人情報)

1.本サービスを利用する上で必要となる会員の住所、氏名、電話番号、本サービスの利用状況等の情報は、弊社のデータベースに登録されるものとします。
2.弊社は登録された情報を個人情報として管理するものとし、以下のいずれかの項目に該当する場合を除き、第三者に開示又は提供しないものとします。
[1]情報の開示又は提供について会員から同意が得られた場合
[2]会員に製品や本サービスを提供する目的で、弊社と個人情報の保護に関する取り決めを行っている業務委託会社が情報を必要とする場合
[3]司法、行政手続きにより照会を受けた場合
[4]法令等により情報の開示又は提供が求められた場合
[5]弊社の権利、財産や本サービス等を保護するために弊社が必要と認めた場合
[6]人の生命、身体及び財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合
[7]個人の識別ができない状態で開示又は提供する場合
[8]本サービスの運営の範囲内で個人情報の取扱いに関する業務を委託する場合

第2章 会員
第5条 (会員)

1.会員とは、本サービスへの登録を弊社が定める手続に従って申し込みを行い、弊社がこれを承認した者を言います。
2.会員は、登録の時点で本規約の内容を承諾しているものとみなします。

第6条 (登録の承認)

弊社は、別途定める方法により登録申込を受け付け、必要な審査・手続等を経た後に登録を承認するものとします。弊社が登録を承認した時点で、本規約に基づいた会員契約が成立するものとします。
第7条 (登録の不承認及び承認の取消)

1.弊社は、前条の審査の結果、登録の申込をした者が以下のいずれかの項目に該当することがわかった場合、その者の登録を承認しないことがあります。
[1]登録の申込をした者が実在しない場合
[2]登録の申込をした時点で、過去に本規約に違反した等の理由で会員資格の停止処分を受けている場合、又は過去に本規約に違反した等の理由で本サービスから除名処分を受けたことがある場合
[3]登録の申込をした際の申告事項に、虚偽の記載、誤記又は記入漏れがあった場合
[4]登録の申込をした者が弊社が定めた手続き通りに登録処理を行わなかった場合
[5]その他、弊社が会員とすることを不適当と判断した場合
2.弊社は、登録を承認した後であっても、承認した会員が前項各号のいずれかに該当することが判明した場合、登録の承認を取り消すことができるものとします。

第8条 (退会)

会員は退会を希望する場合、弊社が定める方法にて弊社に届け出るものとします。
第3章 使用条件等
第9条 (私的利用の範囲外の利用禁止)

1.会員は、弊社が承認した場合(当該情報に関して権利を有する第三者がいる場合には、弊社を通じて当該第三者の承認を取得することを含みます)を除き、本サービスを通じて入手したいかなる情報も私的な利用の範囲を超えて使用をすることができません。
2.会員は、前項に反する行為を第三者にさせることはできません。

第10条 (営業活動の禁止)

会員は、弊社が承認した場合を除き、営利を目的として又はその準備のために本サービスを利用することができません。
第11条 (本サービスの内容の不保証)

弊社は、会員に対し、弊社及び他の会員が本サービスを通じて提供する情報について、いかなる保証も負わないものとします。
第12条 (サービスの一時的な中断)

1.弊社は、以下の項目のいずれかが生じた場合には、会員に事前に通知することなく、一時的に本サービスの提供を中断できるものとしまし、これに起因する会員又は他の第三者が被った損害について一切の責任をも負わないものとします。
[1]本サービスのシステムの保守を定期的に又は緊急に行う場合
[2]火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合
[3]地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合
[4]戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合
[5]その他、運用上或は技術上弊社が本サービスの一時的な中断が必要と判断した場合
2.弊社は、前項各号の場合以外の事由により本サービスの提供の遅延又は中断等が発生したとしても、これに起因する会員又は他の第三者が被った損害について一切の責任をも負わないものとします。

第13条 (禁止事項)

1.会員は、本サービス上で以下の行為をしないものとします。
[1]他の会員、第三者又は弊社の著作権、その他知的所有権を侵害する行為
[2]他の会員、第三者又は弊社の財産、プライバシー等を侵害する行為
[3]他の会員、第三者又は弊社を誹謗中傷する行為
[4]選挙の事前運動、選挙運動又はこれらに類似する行為
[5]有害なコンピュータプログラム等を送信又は書き込む行為
[6]第三者に不利益を与える行為
[7]本サービスを営利目的に利用する行為
[8]公序良俗に反する行為
[9]犯罪的行為に結びつく行為
[10]その他、法令に反する行為
2.会員が本サービスを利用した際に第三者へ損害を与えた場合、当該会員は自己の責任と費用をもって解決し、弊社には一切の迷惑を掛け或は損害を与えることのないものとします。
3.弊社は本サービスの利用により発生した会員の損害全てに対し、いかなる責任をも負わないものとし、損害賠償をする一切の義務はないものとします。
4.会員が本条に違反して弊社に損害を与えた場合、弊社は、当該会員に対して被った損害の賠償を請求できるものとします。

第14条 (変更の届出)

1.会員は、住所、氏名、電話番号、その他弊社への届出内容に変更があった場合、速やかに弊社に所定の方法で変更の届出をするものとします。
2.前項の届出がなかったことで会員が不利益を被ったとしても、弊社は一切の責任を負わないものとします。

第15条 (譲渡禁止)

会員は、本サービスの会員として有する権利を第三者に譲渡する又は第三者に使用させることができないものとし、売買、名義変更、質権の設定、その他の担保に供する等の行為はできないものとします。
第16条 (除名処分等)

1.会員が、以下のいずれかの項目に該当する場合、弊社は当該会員に事前に何ら通知又は催告することなく除名処分又はIDの使用を一時停止又は会員の資格を取り剥奪することができるものとします。
[1]登録時に虚偽の申告をした場合
[2]入力されている情報の改ざんを行った場合
[3]ID又はパスワードを不正に使用した場合
[4]本サービスの運営を妨害した場合
[5]本規約のいずれかに違反した場合
[6]弊社の名誉を著しく毀損した場合
[7]その他、弊社が会員として不適当と判断した場合
2.会員が前項各号のいずれかに該当することで弊社が損害を被った場合、弊社は、本サービスの除名処分又は当該IDの使用停止の有無に拘わらず、被った損害の賠償を請求できるものとします。

第17条 (本サービスの提供中止)

1.弊社は、1ヵ月の予告期間を以って会員に通知の上、本サービスの提供を中止することができます。
2.前項通知は、本サービス上で1ヵ月間表示した時点又は全ての会員にメールで送信してから1ヶ月経過した時点で、全ての会員が了承したものとみなします。
3.弊社は、本サービスの提供の中止の際、中止に伴う会員又は第三者からの損害賠償の請求を免れるものとします。

第18条 (専属的合意管轄裁判所)

会員と弊社との間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を会員と弊社との第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第4章 ID及びパスワードの管理等
第19条 (ID及びパスワードの管理責任)

1.会員は、会員番号 (以下IDといいます) 及びパスワードの使用及び管理について一切の責任を持つものとします。
2.会員は、ID及びパスワードを第三者に譲渡、貸与、若しくは使用させることはできないものとします。
3.弊社は、ID及びパスワードが他の第三者に使用されたことによって当該会員が被る損害について、当該会員の故意過失の有無に拘わらず一切の責任をも負わないものとします。
4.会員は、ID又はパスワードを失念した場合、直ちに弊社に申し出るものとし、弊社の指示に従うものとします。又、当該ID及びパスワードによりなされた本サービスの利用は、当該会員によりなされたものとみなします。

第20条 (弊社によるIDの一時停止等)

1.弊社が緊急性が高いと認めた場合には、当該会員の了承を得ることなく当該IDを使用停止とすることがあり、会員はこれを承諾するものとします。
2.弊社が前項の措置をとったことで当該会員が本サービスを使用出来ず、これにより損害が発生したとしても、弊社は一切の責任をも負わないものとします。

付  則

本規約は、2009年12月19日より実施します。
改  訂

2010年11月24日